幼稚園児を子に持つ主婦の気ままなお散歩

私には今年度から幼稚園に行かせ始めた子供がいます。
男の子なのですが、小さな時からとにかくやんちゃな性格で、おしゃれにベビーカーでお買い物、なんてとんでもない!あらかじめ買うものを決めたら、お店に行ってすぐに必要なものを買ってお会計したら、はいはい、公園ね!という生活をしてきました。

自由ってステキ♪

赤ちゃん
そんな自由を制限された生活をずっと続けてきて、またそれが当たり前だと思ってたので、幼稚園に行かせてからの開放感はすごかったです。
私はそれほど育児が苦手とか、悩みがあってノイローゼ気味・・というのではないですが、やはり24時間ずっと一緒でベッタリまとわりつかれているのって大変だったんだなと今になって気づいた事の一つです。
そんなこんなで、幼稚園が始まって一週間は何をしていいかわからなくなって(笑)とりあえずテレビでも見てのんびりしてたら・・・3キロ太った!
産後も太らず、離乳時も太らず来ていたので、すっかり安心してたら、ここで太ったかという感じでした。
子供に付き合って生活するのって、実はものすごい体力いるし、ダイエットになってたんだとしみじみ反省です。
翌週からはダイエットと健康維持を兼ねて、何をしようと考えている今日この頃です。
とりあえず1日一度は家を出ようと思い、今日は図書館へ行きました。
自分が子供の頃は図書館って本当近寄らないスポットだったんですよね。でも子供ができて、色んな人から、色んなところで「読み聞かせ」の大切さを刷り込まれるんですね。
私もさすがに読んであげたいと思い、毎週図書館に行くのを習慣にしてました。
児童書コーナーに行くと、すごい簡単は優しい本から、ちょっと文字数が多いけど、まだ挿絵がたくさん入ったものまで本当にたくさんあるんですよね!
図書館って市営で無料だからきっと新しい本は入ってきにくいだろうな、とタカをくくっていたら、ビックリ!本屋さんで店頭に並んでいるような本まで意外にもいくつも置いてあるんですね。これはいいと思って2週に一度は図書館に借りにくるようにしてます。

今日も図書館にきました。

図書館
その延長で今日も本を借りに来た訳です。
今までは児童書ばかり探し回っていたんですが、最近は一人で図書館に来れてゆっくり選べるし・・・で、育児書を探しています。
子育て世帯のお母さんなら共感してもらえますね、「反抗期」!うちも例外ではなくて、幼稚園に入るちょっと前が本当にひどかった!
やたら機嫌が悪くて、なんでも自分でやりたがる!そのくせ一人じゃ全然できなくて、「できないよー!」と泣いて怒る。。。本当に本当にイライラして大変でした。
一度ものすごく駄々をこねて道端で怒ったりしたこともありますが、今度は絶対に泣き止むか!と言わんばかりに大騒ぎ。もう日も暮れ始めてたので、近所迷惑やら恥ずかしいやらで無理やり小脇に抱えて家の中に駆け込みました。
私が疲れて放心してると、旦那がさすがに心配して話を聞きにきました。理由を話すと笑いながら「子供と同じ目線で立っちゃダメだよ?」なんて言うんです。
確かに後になって冷静さを取り戻せばそうかもしれないと思いますが、なかなか簡単にできるものじゃないんですよね。。。
その時に思ったんですが、女親がイライラすると感じることでも、男親からすると「それって大したことじゃないんじゃない?大丈夫大丈夫」ってこと多いみたいですね。
それから、どうして自分はこんなにイライラしてしまうのか疑問に思い、育児書を読むことにしました。
育児書も古いものもいっぱいありますが、新しいものもいっぱいあります。それで子供の気持ちが少しでも理解できればイライラも少しずつ解消していきました。
今日もまた子供新たな「問題行動」に困って本を借りいきました。
大人になってから知りましたが、コーチングというテクニックもあるのですね。これはかなり家庭育児で役に立ちそうです。
子供に言うことを聞かせるのってどの月齢になっても違った大変さがあるんですよね。小さければ小さいで、意図がイマイチ通じないし、大きくなってきた今は今で「やりたくないからやらない!」みたいな感じで。無理やりやらせないのがコツなんて言いますが、本人の気持ちを向かわせる時にコーチングが役に立ってくるようですね!
私も自分流にでも勉強して、子育てに役立てたいなあと思いながら、今日も図書館に通ってます。

コメントする