これでダイエットできたら最高なのになと思うもの

健康診断の結果が郵送されてきて、やっぱり自分でも感じていた体重の増加がはっきりと数字になってでてきました。
肥満というわけではないけれど、やっぱり「太り過ぎ」という部類に入ると思います。

ダイエットをするとすれば、王道は食事量を控えて運動する量を増やすということが一番だとわかっています。
でもなかなか理想通りにいかないことのほうが多いのです。

食べ物でダイエット

カカオ

それで「何かダイエットに役立つ食べ物ってないかな」とネットで探していたら「カカオニブ」の話が出てきました。
カカオニブ、以前にも聞いたことがあります。
欧米ではスーパーフードとして知られているものだそうで、もちろんチョコレートと同じくカカオ豆が原料です。
違うのはカカオをいろいろと加工してできたチョコレートに比べ、カカオニブは豆そのものを砕いただけというところでしょうか。

チョコレートと同じようにいい香りがするのに、糖質を含まずポリフェノールやミネラル・食物繊維が豊富といいますからやっぱりダイエット向きの食品といえそうです。
ヨーグルトに混ぜたりシリアルにいれたり・サラダにかけたりして食べるといいます。

もともとチョコレートの好きな私にしたら、「じゃあカカオ70%とか90%とかの高配合にこだわったチョコレートならいいんじゃないかな」と思います。
ところがカカオ豆の効能はチョコレートとして加工されてしまうと十分に得られないものなのだとか。
だからどうしてもカカオニブがいいということになるようです。

ダイエットに対する効能としては緑茶の4倍ともいわれるカテキンの含有量が挙げられます。
脂肪燃焼効果があるうえに脂肪の蓄積を防ぐ効果があるというカテキン、これが豊富というのですからダイエットに最適なものという話も分かる気がします。

以前、プロのバレエダンサーが「チョコレートダイエット」なるものをしているとの記事を読んだことがあります。
チョコレート大好きだし楽しみながらダイエットになるのなら私に最適、と思ってやってみようと思ったことがありました。
でもやっぱり世の中そんなに甘くありません。
記事になっていたのは「プロのバレエダンサー」ですから、基本の運動量も私なんかよりも何十倍もすごいわけです。
チョコレートは食欲の調整とか疲れを癒すためのものであって、私がもくろむように「ダイエットそのもの」の効果を狙ったわけじゃなかったんですね。
ずいぶんとがっかりしました。

でも今回は、カカオの効能を採りいれることで食欲をうまくコントロールしながらカテキンのダイエット効果も取り入れるという考えです。
これならなんとか続けられるのではないかと思いました。

そうなると次はカカオニブの値段と「どこで手に入るのか」というところです。

チアシードとかキヌアなんかのいわゆる「スーパーフード」は最近は普通のスーパーでも扱いがあるところが多くなってきました。
我が地元でも簡単に見つかります。
ところがカカオニブはなかなか見つかりません。
結局ネットを通して購入するしかなさそうで、思い立ったらすぐにやってみようと張り切っていたのがちょっと拍子抜け、少し待たないといけなくなりました。

それでも「チョコレート好きがチョコレートの雰囲気を楽しみながらダイエットできる」というのが大きな魅力です。
早速注文、届くのをワクワクしながら待っているところなのです。

運動量も大事ですよね……。

運動

もちろん本当に「食べるだけでいい魔法のダイエット」とは思っていません。
カカオニブは食べ過ぎるとカフェインやカカオバターという脂肪分の影響のためにマイナス効果も出てくるといいます。
何ごともやり過ぎはよくないという典型的な話かもしれません。

それを防ぐためにも今までよりも運動量の方もアップしないといけないなと思います。
身体を動かすことで、食べたいという欲求を抑えることもできるでしょう。
とりあえず一番簡単にできるウォーキングをすることにしました。

これから気温はどんどん暑くなってきますから、プールのあるジムに通うことも念頭に置いてよさそうなところを探すことも始めました。

家族からは「ちょっと薄着の季節ギリギリのダイエットになるね」と笑われています。
それでもうまいタイミングで健康診断の結果が通知されたので、いいチャンスだと思うことにしてダイエットを始めることにしました。

ただ本音を言えば、「カカオニブだけでダイエットできたら最高なのになあ」と思っています。
我ながら怠け者ぶりに呆れるばかりです。

コメントする